The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
境界線上のホライゾンⅢ<上> レビュー
2010-08-06 Fri 19:42

境界線上のホライゾン〈3 上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)境界線上のホライゾン〈3 上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
川上 稔 さとやす (TENKY)

アスキーメディアワークス 2010-06-10
売り上げランキング : 7363
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



長らく変えてなかったんですが、ようやく買えたGENESISシリーズⅢ巻の上です。
今回は前回に比べて厚さはさほどでもなかったんですが、まあ前回が電撃文庫最厚記録塗り替えたばかりですし・・・ちなみに今回はあとがき含めて767Pでした~(前回は1135P)
読みごたえはなかったらたまったもんじゃないですが濃い内容でした。
今回はあんまり相対戦っぽいのは少なく、会議とか日常パート(いつもの武蔵)が多かったですね~
前回の英国キャラも結構登場し、メアリと点蔵の、そしてシェイクスピアとネシンバラの絡みに対して武蔵勢が「うわ熱っ・・」という流れが出来ていますwその後正純がギャグで冷却してくれますが

今回は中巻、下巻まで在るそうなので次巻にも期待ですね~


さて以降ネタバレとなります~













相変わらず歴史の資料片手に読まないとわからない事柄がワッサワッサと出てきますね~
今回は世界史の分量は少なめで、代わりに日本史メインな内容でした。

まあ有名所の登場人物もポツポツと


例えば


・源 義経(純系長寿族 ロリバbおやだれかきたようだ 武田信玄とフビライハン、清の太祖ヌルハチの同時襲名)

・北条 氏直 (自動人形 牛巨乳おねーさま 総長兼生徒会長)

・里見 義康 (武神乗り ヒンヌー真面目被害者 生徒会長)

まあ里見家は有名かわかりませんが。
時代的には三方ヶ原の戦いのちょこっと前でしょうか。
世界史的には16世紀後半ですね~まああんまり詳しくないんで何があったか詳しく知りません^^;

まあ武蔵はIZUMOで義経の協力を(総長のちょんまげで…)取り付けたので、現在の六護式仏蘭西(「エクサゴンフランセーズ」と読みます)の攻撃をしのぎ、あとなんかラスボスっぽい松永のとっつあんをしのげば一旦休憩・・・相変わらず武蔵の道程は茨しか無いんでしょうかね~
それとラスト、・・・サムネ強化ネイト・・もとい、ネイト母が出てきてやっぱ人狼女王だったわけで。
う~んこれはドレイクの言っていた「聖なる小娘」(ジャンヌ・ダルク)のフラグ回収回でしょうかね

あと最初のカラーのいつものwebサイト風挿絵がツイッターになってて笑えましたw
メアリさん可愛いよなぁ・・・


以上です。
書いててわかりましたが、これはレビューとは言わない。
まあ全体的な感想を言う2日かかったけどガンガン読めたbってくらいでしょうか

さてまだ放課後物語の8巻があるのでこの辺で~
スポンサーサイト
別窓 | ライトノベル | コメント:0 | トラックバック:0
| Free Sky Breeze |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。