The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
12月3日発売のCFW対策…GENが出るまでとりあえずOFWを導入しよ~
2009-12-03 Thu 17:38
書けるうちに記事を書いておきます^^;

機動戦士ガンダム ガンダム VS. ガンダム NEXT PLUS


今日発売の『ガンダムvsガンダム next puls』にCFW対策が施されており、起動できない(iso起動、UMD起動共に)
と言う悲劇が起こっているそうです…

主はまだ現物を見てはいないのですが、とりあえずまとめメモ的に記事にしてみます。


これまでのゲームでもCFW対策が取られたことがありましたが、いずれも突破されています。
しかし現在、今日12月3日発売のゲームにて、新しく取られた対策によりCFW導入PSPでは起動できない…という状況になっています。

いろいろなところで突破を試みているそうですが、現状知る限りではCFWでは起動は不可能orz


ですが、実は起動できているんです…公開されていないだけで。

CFWの開発チームの一つ、GENにて最新のバージョン『5.50GEN-D3』が12月15日に公開予定です。
このCFWでは既に「ガンダムvsガンダム next puls」を起動しているSSが・・・(゜д゜)
つまり現在GEN待ちーということになりますね~


それで、今回は15日までなんか待ってられるか~って人へ。

とりあえず応急処置として一時的にOFWに戻す簡単なやり方を紹介いたします~
15日になったら元に戻す方法も紹介いたします。ツールの紹介も込めてww

『GEN-D3が出るまでとりあえずOFWを導入しようの回!』


それでは解説です。

注意
この方法は、パンドラバッテリーと通常のバッテリーとを別に持っているorPSPが2台ある場合のみ使えます。
なお、PSP対策基盤やのPSP3000では使用できません。あしからず。
(バッテリーが2個ないとOFWの時になにもできませんww)


Step1:まず現在のCFWを「NAND Manager」でバックアップ。
□後で簡単に戻すためにNAND Managerでバックアップしておきます。
NAND ManagerはMinerva様のサイトよりDLしてください。(勝手にリンクさせてもらいました><問題あれば消去いたしますので)
使用方法は簡単ですので各自調べるーというよりredemeを読んでください。



Step2:Universal Unbriker v8を作る
□通常の方法ではCFW→FW6.20にアップデートできないため、「Universal Unbriker v8」を使います。
このツールはどんなバージョンのPSPでもパンドラバッテリーを使用してバージョンを元に戻すことができる優れものです(^^♪
なお、Time Machineを先に導入しておいたほうが早いのでそちらを推奨します。

で、…えーこの2つの導入は書くととてつもなく長くなるので、「Emu on PSP」様の記事を載せておきますのでそちらを参照にして導入してください^^;こちらのほうが主が書く駄文よりよっぽど綺麗ですので

「Emu on PSP」
Time Machine v0.1導入
Universal Unbricker v8導入



Step3:Universal Unbriker v8でOFW5.00を導入
Universal Unbrikerの起動した画面で、「install 5.00 OFW」を選択→導入。完了して、再起動するとOFWになっているはずです。これで公式FWにアップデートできます。



Step4:UMDのアップデーターでアップデート&起動。
6.20へGOー。これで起動できるはずです。



これにてとりあえずは起動できます。まあ、OFWなので当然自作ソフトは動きませんがね^^;
そして以下戻す方法



『公式FW6.20からCFWの元のverへ戻す』


Step:1 Universal Unbriker v8を起動しCFWを導入。
Universal Unbriker v8を使ってCFW5.00MM3-4を導入。


Step:2
NAND Managerの機能で元のCFWを書き込み。
NAND ManagerにバックアップしておいたCFWのNANDでPSPを復元します。
これでCFWが元に戻ったと思います。



以上です。
なお、全て自己責任で行ってくださいね~

ちなみにUniversal Unbriker v8でNANDをバックアップしておいて、そこから直接復元することもできますが、NAND Managerはバックアップツールとして使えるので紹介の意味も込めてあえてこちらの方法にしました(^^♪
なお、これと同じ方法で、PSPが故障したときなどにも復元できます。
NAND Managerでバックアップを取っておきましょうね~


GENがでる前にCFW対策の対策が出ればそっちのほうがいいんですが…なんとも言えませんね^^;
主はコンバタで変換したゲームが終わってないのでOFWにはしません…気長に待ちますかね~


それであ~ノ~
スポンサーサイト
別窓 | PSP関連 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ガンガンネクスト感想 | Free Sky Breeze | 現在の状況とブログの方向転換について~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Free Sky Breeze |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。