The link at the date of the calendar is an entry.
バレンタイン中止のお知らせ
2010-02-14 Sun 12:42


C.E.70年 2月14日

Gundam_Seed_14.DVD(H264.AAC)[KAA][C9F96A0B].mkv_000037170_s[1]
「血のバレンタイン」事件

プラントの農業用コロニー「ユニウスセブン」が、地球軍側MAの放った核ミサイルにより壊滅した事件。

ザフト、地球軍プトレマイオス基地艦隊及び艦載モビルアーマー「メビウス」部隊の攻撃をモビルスーツ部隊によって迎撃し、これらを殲滅する。しかし、「ルーズベルト」に1発持ち込まれていた核ミサイルを搭載して発艦した「メビウス」だけは攻撃行動に成功し、これがユニウスセブンに命中した[1]。

これにより、パトリック・ザラ国防委員長の妻レノアを含む24万3721名の人々が犠牲となった。地球軍側はこれを、プラント側の「自爆作戦」と批判している。

地球側はこれを、ザフトが殉教者を作るために確信犯的におこなった防御サボタージュと解釈した。また、プラントの事実上の国軍であるザフトは、建前上ではあるが民兵組織であるため、この犠牲者が非戦闘員であるのかないのかの明確な区別が非常に難しい。後日、本件の殺戮の正当・不当に関し、両陣営の主張が食い違う元となっている。地球連合軍はこの事件自体をザフトの自作自演としている。

以降、地球連合軍とザフトの戦争は地球圏全土を巻き込む大戦へと拡大する事になった。   wikipediaより



嫌な事件でしたね…
今年は『ダブルスクリーンの奇跡”ラブプラス”』によって例年よりも取引される愛の結晶に対する憎悪の感情が社会的に沈静化しているようですが・・・

ソンナモノモッテナインダヨ

ああ、そうそう今年は不況によりバレンタインは中止だそうですよ♪
よかったねリア充諸君♪♪


さて作業に戻りますかね・・・

聖戦が始まった・・・
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<まさかの連続更新~ | Free Sky Breeze | 携帯・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Free Sky Breeze |