The link at the date of the calendar is an entry.
linux奮闘記 その3
2010-06-06 Sun 21:41
午前中の用事を済ませ、絶賛linux苦戦中です。

昨日のうち、結局EcoLinuxは起動できずorzうんともたんともいいやがりません;;
このままでは何時まで経ってもlinuxができないので、とりあえず軽いで前々から定評のあるpuppylinuxをインストールすることにしました

さあいざ、CDに入れて起動っ!!


Loading kernel drivers need to access disk drives... done
Serching for Puppy files in computer disk drives ...pup_420.sfs not found. Dropping out to initial-ramdisk console...
/bin/sh: can't access tty; job control turned off
#



(゚Д゚)



心が折れそうになりました
さすがVAIOさんLinuxとの相性は抜群ですね!悪い意味で!!

原因を調べてみると「pup_420.sfs」のファイルが見つからないためインストールできないんですの、とのこと。
CDの中身を見てみると、それはそうですね「pup_420p1.sfs」となっていました。
対策としてwindowsの入っているCドライブ直下に「puppy420」というファイルを作成し、そこに展開したlinuxのisoを全てコピーしておき、そこから再度CD起動することで起動しました( ー`дー´)

そして念願のデスクトップ画面へ~
一度XPに戻りパーテーションを切り分けた後、HDへインストール開始~
ちなみに、puppyのGPartは起動したところハングアップされまくったので諦めました~
・・・打撃系ですねpuppyLinux・・・犬だけにクドみたいなOSとばかり・・・




さて続きです。
HDへのインストール後、ブートローダーをインストール。(通常はHDインストール時にされるのですが、ボタンを押し間違えました)
そして再起動へ…



GRUB表示・・・・・・OK
windows起動・・・・・OK
Linux起動・・・・・・・・・・・・・・・・・(((゚Д゚;)))


起動…しませんorz
とりあえず現状640x16bitで起動しております。画面ちっさ…
東方インストールし始めたりと現実逃避気味になっていますが頑張ります…
スポンサーサイト
別窓 | PC関係 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ef×東方 | Free Sky Breeze | linux奮闘記 その2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Free Sky Breeze |