The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
新下駄配列、はじめました。
2011-08-08 Mon 12:29
お久しぶりです。
Rewriteも無事終わり、平穏な日常が戻ってまいりました。もう、世界が滅びるようなことはないと思われますので安心して眠ることができまふ。
Rewriteの感想などは、少し間を開けて書きたいと思っておりますので、今回はちと違うことなどをつらつらと。
長らく書いていなかったので、腕ならしに…というより、新しい腕を磨く感じで、書いて行きたいと思います。




さて、皆さんキーボード配列の親指シフト入力というのはご存知でしょうか?
そう、親指シフト…試しにキーボードのShiftキーに親指をおいてみましょう。
右手で数字キーが打て、そして、左手が宙を舞いますね。その調子です、あなたは親指シフト入力を完成させつつあります。

そしてShiftキーを押しながら数字キーを押してみましょう。左手は円を描くように宙を舞わせておくことが入力のコツです。
すると、数字がでて来ますね!
その調子ですあなたはいま70%まで親指シフトっています。

これでどうやって入力するのか...ここで左手の登場です。
左手のShiftを中心に何もしない状態が「あ行」。
そして、そこから上へ指を伸ばした状態が「い行」。
そこからは時計まわりにう、え、お、と続いて行きます。ようはフリック入力の要領です。この左手の動きで何行目かを特定します。
そして、数字キーと組み合わせて同時打鍵を行います。
つまり、1があ行、2がか行、3がサ行、
0がわ行になります。

こうすることにより、通常のローマ字入力よりも高速で日本語を入力出来るのです。左手の動きをどう認識するのかは、きっとフレミング右手の法則がどうにかしてくれるでしょう。
入力できなかったら、それは気合が足りないのです。もっとアグレッシブに左手を舞わせるのです!ただ円を描くだけではダメです!美しく!そして愛を込めて!!!!
そうすれば、あなたはきっと、親指マスターになれるでしょう…

















嘘です。










…適当に書いたつもりですが、以外とフリック入力より早いような…まあ、それはさておき、キーボードの新しい配列をためして見ませんか?というのが今日の本題です。
親指シフト入力っていうのは、本当は本来つかわない親指の位置にシフトを置いた専用のキーボードを使い、かな入力の要領で日本語を入力する方式のことです。
この入力方法は親指と文字キーを同時入力するので、かな入力よりも早く、また、手の形が複雑になりにくいので、腱鞘炎になりにくいといういろいろお得なキーボード入力方式です。

しかし、この入力法は前述したとおり専用のキーボードを購入しないと、実にうちにくい…普通のキーボードでもいちおう出来るのですが、小さなキーボードですと指がもつれますし大きくてもやはり指が疲れます。
かと言って専用のキーボードを買おうとすると、これがまたお高いのです…
ということで、貧乏精神で普通のキーボードで入力出来る配列はないかと探して見ますとこんな配列を見つけました



「新下駄配列」


どうでもいいですが、新なので無印下駄配列もあります。
この新下駄配列、中指シフト同時打鍵方式というのを採用しており、この中指シフトというのは、文字キーのなかにShiftの役割をもつキーを配置し、そのキーと、同時に打鍵することで日本語を入力します。
この中指シフトというのは某掲示板こと2chの中で生まれた花配列というが源流であり、中指にシフトを配列し使用頻度が高いひらがなを1打で、低いかなは2打以上で打つというコンセプトで生まれました。

そこから派生し、改良を重ねられたものが月配列。
この月配列はux版という派生があり、現在u9まで出ています。…多分。
このu9版はシフトするキーを増やし、薬指にもシフトを配置することによって全ての文字を2打以内で入力出来るというのが特徴です。
といっても色々体型があるので、これがu系の特徴という訳ではないのですが。

ここまで調べた時点では月配列、u9RC2版を覚えようとしていたのですがどうも馴染まない…やっぱり、ローマ字から離脱したのですから、全部一打で打ちたいでという願望の元、更に調べて見て見つけたのがこの新下駄配列です。

この配列は、月配列u版をベースに、前述したとおり中指シフト同時打鍵を採用した下駄配列、そこから作者さまが独自にかなの使用頻度を研究し、全く新しい形で配列しなおしたのが、この新下駄配列です。
この配列、なんと拗音付きのかなまで一打で打つことができ、「」などの記号系も豊富に打てるので結構お気に入りです。
まだまだ慣れていない状態ですが、同時打鍵はリズムにのって打てるので楽しいです。
慣れて行けばローマ字入力よりも早く打てるはずですので、人生に張りができますねー(?)

新下駄配列を使用するには、キーボード配列エミュレーターを使用します。
いちおう、有名どころで



「DvorakJ」

「やまぶき」


おすすめはDvorakJです。
これを入れるだけで新下駄のみならず、他のメジャーな日本語配列を簡単に導入することができるので、もし新下駄が合わなかったから他の配列試してみよーなんてことが簡単にできます。


以上。
ひさびさの記事なのでちゃんと打ててるかどうか・・・
当然、新下駄で書いてるわけですが、やはりまだ慣れませんねぇ。
しかし、タイピングマニアなどやっていますと一日ごとに成長してるのがわかってけっこう楽しいです。

よかったら新配列いかがでしょうか?
スポンサーサイト
別窓 | PC関係 | コメント:0 | トラックバック:0
<<生存戦略しましょうか。 | Free Sky Breeze | 生存戦略ー!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Free Sky Breeze |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。